/

この記事は会員限定です

ツナグS、21年9月期に営業益7倍計画 採用代行伸び見込む

[有料会員限定]

人材サービスのツナグ・ソリューションズは2021年9月期をメドに連結営業利益を今期予想比7倍の25億円程度に引き上げる計画だ。小売りや流通業向けに、アルバイトやパートの採用を代行する事業が伸びる。応募者の対応などで業務自動化ソフトを導入することで利益率を上げる。

同社はコンビニエンスストアや飲食店などで働くアルバイトやパートに特化した採用代行事業を手掛けている。求人広告の出稿先の選定や応募者への対応など、一般的に各店舗の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン