2018年9月20日(木)

拉致問題にちらつく1兆円 日朝、経済協力切り札に
国交正常化へ巨額拠出、世論・財源が壁

南北首脳会談
米朝首脳会談
政治
朝鮮半島
2018/8/16 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本人拉致問題の解決に向け、政府が北朝鮮との接触を探っている。交渉カードになりそうなのが2002年の日朝平壌宣言で約束した国交正常化後の経済協力だ。日本円換算で1兆円超となる「100億ドル」という数字が浮上している。

 外務省には韓国の例が目安になるとの見方がある。日本は1965年の日韓基本条約で韓国と国交を結び、無償3億ドル、有償2億ドル、計5億ドルの経済協力を実施した。外務省幹部は「当時の韓国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報