2018年12月19日(水)

派遣社員の実稼働数3.2%増 9年ぶり高水準

2018/8/16 15:31
保存
共有
印刷
その他

日本人材派遣協会(東京・港)は16日、4~6月に実際に働いた派遣社員の実稼働者総数が前年同期比3.2%増だったと発表した。人手不足のなか企業は派遣社員を積極的に活用しており、人数は2009年以来の多さとなった。事務や製造などが増えている。

派遣社員の稼働者数が増え続けている

加盟する主要企業の全国514事業所を対象に集計した。4~6月の実稼働者総数は35万4177人。リーマン・ショック後に減少していた派遣社員数は13年以降増え続けており、09年1~3月の39万9632人以来の高水準となった。特に製造業の好調を受け、製造業務での稼働数は19四半期連続でプラスとなった。

ただ人数の伸びは17年4~6月期に前年同期比11%増となって以来、鈍化している。「求人は多いが、人手の確保が間に合わなくなっている」(エン・ジャパン)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報