2019年7月21日(日)

進化するマネーボール

フォローする

勝利への必要条件 積極走塁のリスクとリターン
野球データアナリスト 岡田友輔

(2/3ページ)
2018/8/19 6:30
保存
共有
印刷
その他

盗塁成功によるプラスと失敗によるマイナスを合算した数字を「wSB(weighted Stolen Base runs)」と呼ぶ。すべての盗塁企図がもたらした得点への貢献度を示している。2017年、この数字が最も優れていたのは西川遥輝(日本ハム)。シーズンを通じて4.1点分のプラスをもたらした。西川は39盗塁でパ・リーグの盗塁王を獲得したが、成功数に劣らず価値があるのは、失敗が5つしかなかったことだ。走れる場面か否かの状況判断、センスがそれだけ優れているのだろう。一方、セ・リーグ盗塁王の田中広輔(広島)は35盗塁を決めた半面、13の失敗が響き、wSBは0.8にとどまった。西川は今年も28盗塁を決め、失敗は2回だけ。セでは山田哲人(ヤクルト)が成功27回、失敗3回と高い成功率を誇っている。

ヤクルト・山田哲(右)は盗塁成功率でも球界トップクラス=共同

ヤクルト・山田哲(右)は盗塁成功率でも球界トップクラス=共同

盗塁以外の走塁はどのように評価すればいいか。単打1本で走者が一塁から三塁まで進めたか、二塁から生還できたか。緊迫した試合では一つの好走塁が勝負を分けることがある。盗塁を除く走塁による貢献度を測ったのが「UBR(Ultimate Base Running)」と呼ばれる指標だ。

見逃せない「快足の落とし穴」

データの取り方はいくらでも細分化することができるが、野球のデータ分析などを手掛ける「DELTA」ではとりわけ次の4ポイントに絞って収集したデータに基づいて算出している。

(1)一塁走者が単打でどこまで進めたか
(2)一塁走者が二塁打でどこまで進めたか
(3)二塁走者が単打で生還できたか
(4)三塁走者が外野フライで生還できたか

いずれも前の塁に走者が詰まっていないケースが対象となる。アウトカウント、打球の方向と強さを踏まえ、各状況で走者がどのような走塁をしたかを記録する。12球団全選手の平均との差が、走塁の巧拙の目安になると考えられる。

計算の基本的な考え方は盗塁と同じだ。具体例を挙げてみよう。無死一塁から二塁打が出たとする。普通に二、三塁になった場合、得点期待値は1.802となる。では一塁走者が三塁を回った場合はどうか。生還してなお無死二塁となると、実際に入った1点に加え、さらに無死二塁での得点期待値1.057が残る。このとき、2つを合わせた2.057から、三塁で止まった場合の期待値1.802を差し引いた0.255点分を走者による貢献とみなすことができる。一方、本塁でアウトになった場合は1点も入らず、1死二塁での得点期待値0.660が残る。生還できた場合に比べたマイナスは1.397。これが走者の責任として計上される。憤死した場合の損失が不釣り合いに大きいのは盗塁と同じだ。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

進化するマネーボール 一覧

フォローする
交流戦優勝を決め、喜ぶソフトバンクの(左から)福田、内川、和田、松田宣=共同共同

 15年目を迎えたセ・パ交流戦が終わった。今年もパ・リーグは強かった。58勝46敗4引き分けと勝ち越し、ソフトバンクが8度目の頂点に立った。パの勝ち越しは14度目、優勝チーム(最高勝率含む)が出るのは …続き (6/30)

ヤクルトの村上宗隆らに新たな時代の長距離砲としての期待がかかる=共同共同

 5月1日、令和の時代が始まった。平成の30年で野球はどう変化したか。この機会に考えてみたい。
 野茂英雄が海を渡ったのは1995年(平成7年)。以来、多くの日本人大リーガーが誕生し、2006年(平成1 …続き (5/19)

シフトはオリックス・吉田正のような引っ張りが多い左打者に最も効果を発揮する=共同共同

 内野手3人が一、二塁間を守り、三遊間には一人だけ――。打者に応じて野手が極端に移動する守備シフトが日本でも見られるようになってきた。この戦術、定位置なら抜かれていた当たりをアウトにできる半面、正面だ …続き (4/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。