2018年9月19日(水)

飲み水が危ない? トランプ政権の石炭灰規制緩和  (グローバルViews)
シカゴ支局 野毛洋子

トランプ政権
グローバルViews
コラム(国際・アジア)
北米
2018/8/17 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ米大統領が火力発電所で発生する石炭灰の廃棄規制を撤回した。エネルギー業界支援策の一環だが、石炭灰は人体に有害なヒ素など重金属を含み、がんの原因ともいわれる。廃棄所は河川や湖など水源近くにあることが多く、学識者や環境団体が「飲み水が危ない」と警鐘を鳴らしている。

 トランプ大統領が今年7月に撤回に動いたのは2015年にオバマ前大統領が導入した水質保護規制だ。それまで各州政府に任せていた石炭灰…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報