東京五輪ボランティア、主力の学生確保に悩み

2018/8/16 9:30
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピックのボランティア募集期間(9月中旬~12月上旬)を控え、主力と見込む学生を十分に確保できるのかとの懸念が関係者の間で広がっている。「10日以上の活動が基本」「宿泊は自己手配、自己負担」といった条件が厳し過ぎるとの指摘があるのに加え、学生にとって2年後の予定が見通しにくい事情があるからだ。

東京大会で必要なボランティアは大会組織委員会、東京都の募集分を合わせ、11万…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]