中国気分味わいませんか 鳥取・湯梨浜町「燕趙園」

2018/8/16 9:22
保存
共有
印刷
その他

日常を忘れて中国気分を味わいませんか――。鳥取県湯梨浜町にある「燕(えん)趙園」が本格的な中国庭園として人気だ。周囲を取り巻く自然環境も相まって日本にいながら中国にいるような雰囲気に、訪れた人から喜びの声が上がっている。

本格的な中国庭園として人気の「燕趙園」=共同

共にナシの生産が盛んな鳥取県と中国河北省は1986年に友好都市協定を締結。燕趙園は友好関係の5周年を記念して築造が始まり、95年に完成した。面積は約1万平方メートル、国内の中国庭園では最大規模だ。

建物の材料や庭の石などは中国産を使い、中国の職人が来日して作業に当たるなど本格的な造りにこだわった。そばにある東郷池や山を利用し、限られた敷地を広く感じさせるための工夫も凝らしてある。

家族連れや年配の夫婦ら幅広い世代の人でにぎわい、訪問客は年間10万人以上。コスプレの撮影地としても人気を博し、年2回開催されるイベントには全国から100人近く集まる。

園の担当者は「中国の文化を楽しみながら、コスプレ撮影も楽しんでほしい。『インスタ映え』する場所なので、もっといろんな人に来てもらいたい」と期待する。

初めて友人と訪れた山口県下関市の公務員、森上真惟さん(25)は「日本とは思えないくらいリアル。チャイナドレスをレンタルでき、着たまま散策できるのも楽しい」と笑顔で話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]