2018年9月25日(火)

タイの携帯契約件数、5四半期ぶりに上向き 8978万件

東南アジア
アジアBiz
モバイル・5G
2018/8/15 22:44
保存
共有
印刷
その他

 【バンコク=岸本まりみ】タイの携帯キャリア大手3社の2018年4~6月期決算が出そろった。そこで開示した6月末の合計契約数は3月末から0.3%増の8978万件となり、5四半期ぶりに直前の四半期比でプラスに転じた。データ通信の拡大がけん引し、1契約あたりの月間収入(ARPU)も上昇。ただ、各社は競争の激化を理由に18年12月期通期については慎重な見通しを示している。

タイの携帯2位トゥルー・コーポレーションの携帯電話販売店(バンコク)

 最大手のアドバンスト・インフォ・サービス(AIS)と、タイの最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ系のトゥルー・コーポレーションが契約数を伸ばした。料金プランやスマートフォン端末の割り引きなど、積極的な販促が奏功したとみられる。

 一方、ノルウェーのテレノール系のトータル・アクセス・コミュニケーション(dtac)は9四半期連続で契約数を減らしている。市場シェアは24%となり、2位のトゥルーに7ポイント差をつけられた。

 タイの携帯電話普及率は130%近くに達しており、競争は激しい。18年12月期通期についてAISはサービス収入の見通しを「7~8%増」から「5~7%増」に引き下げた。dtacは「前年並み」として伸びを見込んでいない。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報