/

この記事は会員限定です

金融、復興へ総力戦 被災企業支援着々と

吉備信金、被災2店に移動店舗車 呉信金、グループ補助金申請後押し

[有料会員限定]

西日本豪雨から1カ月あまり。企業の生産活動や住民生活の支援など、復旧・復興の本格化に向けて金融機関の存在は欠かせない。岡山、広島両県の被災地に拠点を置く銀行や信用金庫では多くの職員が被災し、浸水被害で店舗が休業に追い込まれた。自らも被災者として再建を進めるなか、地域の活力を取り戻すために細かなサポートを続けている。

「(発生直後の7月)7日に対策室を立ち上げたが、最初の1週間は取引先と連絡が付かな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2274文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン