/

この記事は会員限定です

医療保険、シェア競争 オリックス生命が初の値下げへ

成長市場取り込み、販売網強化も相次ぐ

[有料会員限定]

生命保険各社の主力商品である医療保険を巡る競争が激しくなっている。大手のオリックス生命保険は10月、主力商品の保険料を初めて引き下げる。長寿化や医療技術の進化で受診料が上がり、本来は値上げが必要とされていた。成長分野である医療保険では、シェアの確保を狙って保険料の据え置きや引き下げが相次ぐ。各社は個人のニーズに対応しようと、販売網の強化も急ぐ。

オリックス生命の医療保険の新契約件数は2016年度に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1285文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン