2019年8月19日(月)

トルコ、米国産品に報復関税 リラ安、対立泥沼化

2018/8/15 17:52
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=共同】トルコ政府は15日、乗用車やアルコール類などの米国産品に対し、追加関税を課す措置を同日から適用したと発表した。アナトリア通信などが伝えた。トランプ米政権が、トルコから輸入される鉄鋼やアルミニウムに課す関税を倍に引き上げる輸入制限強化を表明したことへの事実上の報復措置となる。

高級ブランド店では入店待ちの行列ができた(14日、イスタンブール)

トルコの通貨リラの急落で世界経済混乱を引き起こした両国関係が一段と悪化し、対立が泥沼化してきた。

追加関税は乗用車が120%、アルコール類が140%、タバコが60%。ほかにコメ、石炭、化粧品も対象に含めた。

オクタイ副大統領は15日、追加関税は「米政府のトルコ経済への意図的な攻撃」への対抗措置だと表明した。

トルコ在住の米国人牧師の拘束を巡り、米国はトルコの2閣僚に制裁を科し、トルコ側も報復措置を発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。