イマドキの若者、4割がAIに不安 「仕事奪われる」
SMBCコンシューマーファイナンス調べ

2018/8/15 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)に対して否定的な印象を抱いている高校生や大学生が全体の4割近くに上ることがSMBCコンシューマーファイナンス(旧プロミス)の調査でわかった。将来、AIに仕事が奪われてしまうのではないかと不安に感じていることが主な要因だった。

AIがスピーカーに搭載されたスマートスピーカーのように、AIを搭…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]