2019年2月22日(金)

2/22 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 豪ドルが乱高下 中国の豪石炭輸入禁止など受け[有料会員限定]
  2. 2位: カナダ公的年金、日本株ヘッジファンドに投資 数百億円[有料会員限定]
  3. 3位: 中国発 原油暴落ドミノ(大機小機)
  4. 4位: 10~12月期の純利益減少率 製造業、米中で失速[有料会員限定]
  5. 5位: 日本株、出遅れ鮮明に 来期業績への不安拭えず[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,464.23 +32.74
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,440 +20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

R&I ファンド情報

フォローする

環境債を第三者評価、9月から提供 R&I

2018/8/15 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

格付投資情報センター(R&I)は15日、グリーンボンド(環境債)に対する詳細な評価をまとめるサービスを9月3日から始めると発表した。環境債の発行は広がっているが、一般的な基準に基づいていない債券も多い。より多くの資金を集めたい発行体から、第三者機関として意見書(セカンドオピニオン)を求める声が出ていた。

環境債とは、環境に配慮した事業に使途を限って発行する債券で、代表的な基準として「グリーンボン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

R&I ファンド情報 一覧

フォローする

読まれたコラム