2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

R&I ファンド情報

フォローする

環境債を第三者評価、9月から提供 R&I

2018/8/15 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

格付投資情報センター(R&I)は15日、グリーンボンド(環境債)に対する詳細な評価をまとめるサービスを9月3日から始めると発表した。環境債の発行は広がっているが、一般的な基準に基づいていない債券も多い。より多くの資金を集めたい発行体から、第三者機関として意見書(セカンドオピニオン)を求める声が出ていた。

環境債とは、環境に配慮した事業に使途を限って発行する債券で、代表的な基準として「グリーンボン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

R&I ファンド情報 一覧

フォローする

読まれたコラム