2018年9月23日(日)

ロボットの覇権握る中核部品 日中企業が三つどもえ

自動車・機械
中国・台湾
2018/8/15 16:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ロボット販売数で世界トップの中国で、中核部品「精密減速機」の競争が激しくなっている。これなしではロボットができないコア部品で、需要が爆発する中国市場でシェアを握れるかどうかが世界全体でのシェアの行方を左右する。日本企業2社の競争に、力をつけた中国現地企業が加わり三つどもえの争いとなっている。

■「中国製造2025」で需要爆発

 中国・広東省はスマートフォン(スマホ)製造の主力拠点として知られるが、同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報