2018年11月18日(日)

11/18 17:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,135,739億円
  • 東証2部 86,693億円
  • ジャスダック 93,929億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率13.62倍13.70倍
株式益回り7.34%7.29%
配当利回り1.80% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

スクランブル

フォローする

波乱の夏枯れ相場 個人が挑む新興株
証券部 浜岳彦

2018/8/15 17:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トルコ通貨安が招いた今週前半の嵐のような雰囲気がくすぶるなか、15日の日経平均株価は反落。主な機関投資家が月遅れお盆の休暇で市場参加者は少ないが、売買代金は東証1部で2兆円を超え、東証マザーズ市場も直近1カ月で最大になり「夏枯れ」とは言えない状況だ。個別株の動きに目を向ければ、逆張りの個人投資家が下値を拾う動きも目立った。

「機関投資家は見切り売りを出しているが、安値で拾おうと意欲的な個人が多い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム