2018年11月19日(月)

「国家の利益、国際協調でこそ」 ウルフ独元大統領

パンゲアの扉
2018/8/16 1:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――非寛容が世界で広がっています。

「ナショナリズム、保護主義、排他主義に傾く現状を非常に憂慮している。失業率が急上昇しているならともかく、世界経済が底堅いのに排他思想がはびこる。状況を深刻に受け止めるべきだ」

――原因は。

「3つある。1つ目はグローバル化の副作用。欧州では金融危機が起点だった。それまで巨額の利益を独り占めしていた銀行が一転して損失を国民に押しつけ、金融市場での投機にかかわって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報