2018年9月21日(金)

世界経済「かじ取り」不在の時代に パンゲアの扉

パンゲアの扉
2018/8/16 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 今年、カナダのシャルルボワで開かれた主要国首脳会議は、44回目のサミットだった。サミットに参加する7カ国には大きな共通点がある。民主主義と資本主義だ。同じ価値観を持つため、政策協調が比較的簡単だ。通貨や貿易、エネルギーなど様々な問題に対処してきた。

 1975年、パリ近郊のランブイエで初めて開かれたサミット。議長のジスカールデスタン仏大統領は「世界経済の様々な問題を首脳レベルで議論する場が必要」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報