/

インドネシア、野党連合に合流の政党出身閣僚を交代

次期大統領選にらみ 閣僚改革相、後任に国家警察副長官

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアのジョコ大統領は15日、2019年の次期大統領選挙で野党連合に参加する国民信託党(PAN)出身のアスマン国家機能強化・閣僚改革相を交代させ、後任にシャフルディン国家警察副長官を充てる人事を発表した。大統領選に向け、政権の結束を強める狙いがある。

14年10月に誕生したジョコ政権はPANを含む7政党による連立だったが、PANは9日、19年4月に予定されている大統領選で最大野党グリンドラ党のプラボウォ党首を支持することを決めた。PANは14年の大統領選でもプラボウォ氏を支持したが、その後、ジョコ氏の与党連合に合流していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン