/

この記事は会員限定です

サイト暗号化「必要なの?」 自治体の動き鈍く

電子の森

[有料会員限定]

ウェブサイト全体の通信を暗号化する「常時SSL化」と呼ばれる対策について、地方自治体の対応が遅れている。サイトの安全性、信頼性を高めるもので、政府や大企業は対応を進めているが、自治体レベルでは必要性の認識が高まっていない。専門家は「信頼を求められる自治体サイトでは率先して導入すべきだ」と呼びかけている。

◆「保護されていません」

「保護されていない通信」――。8月上旬、東京都品川区に住む60代の女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン