平成最後の「終戦の日」 不戦の誓い刻んだ30年

2018/8/15 9:42 (2018/8/15 13:04更新)
保存
共有
印刷
その他

戦後73年目の8月15日は平成最後の「終戦の日」となった。天皇陛下は皇后さまとともに日本武道館(東京・千代田)で開かれた全国戦没者追悼式に出席。在位中最後の終戦の日のお言葉を述べられた。時代の変わり目、戦争体験者の減少と高齢化で記憶の継承は難しい課題となっている。追悼の祈りには不戦の誓いを次世代へつなぐという強い願いが込められた。

正午の黙とうに続いて、陛下は「戦後の長きにわたる平和な歳月に思い…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]