2018年11月20日(火)

米クローガー、アリババのモールに出店 中国でPB商品

2018/8/15 8:27
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米食品スーパー大手クローガーは14日、中国のアリババ集団と提携し、米国で製造したサプリメントやプライベートブランド(PB)商品を中国でネット販売すると発表した。クローガーが米国外での販売に乗り出すのは初めて。米中の衝突は激しさを増しているが、中国消費者の間で人気の高い商品を投入し市場の開拓を目指す。

アリババ集団の「天猫国際(Tモール・グローバル)」に出店する。米国製サプリのほか、クローガーが展開する有機食品や環境配慮型の日用品ブランド「シンプル・トゥルース」の商品を販売する。

クローガーは中国にとどまらず海外販売を広げていく考えで、「クローガーの商品が受け入れられる可能性のある数カ国に対して輸入許可申請を提出した」(同社)という。

クローガーの2018年1月期の売上高は前の期比6%増の1226億ドル(約13兆6000億円)。米国の食品スーパーでは最大手だが、アマゾン・ドット・コムやウォルマート、食品チェーンのオルディやリドルなど後発組との競争が激しく、ネット販売の拡大を急いでいる。

5月には英国のネット専業食品スーパーのオカド・グループに出資し、米国で独占的に販売ノウハウの提供を受ける契約を締結。今月には外部の配送業者に委託する形で食料品の宅配を本格的に開始している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報