/

米ホーム・デポ最高益、住宅市場が堅調 5~7月期

【ニューヨーク=河内真帆】米ホームセンター大手のホーム・デポが14日発表した2018年5~7月期決算は売上高が前年同期比8%増の304億6300万ドル(約3兆3800億円)、純利益が31%増の35億600万ドルと、ともに過去最高を更新した。米住宅市場が堅調に推移したほか、例年より気温上昇が早かったことで園芸などの季節用品も好調だった。

既存店売上高は8%増と、市場予測(6.6%前後)を大きく上回った。米国では一度に1000ドルを超す高額購入が全体の2割を占め、顧客の平均購買額が66ドル20セントと5%増加した。オンライン通販の売り上げも約26%増加した。

同社はこれまで前期比6.7%増と予想していた19年1月期通期の売上高を同7%増に上方修正。同5%増と見込んでいた既存店売上高も5.3%増に引き上げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン