2019年9月16日(月)

筑波銀、効率化へ機能見直し 一部店舗 個人特化型に

2018/8/14 21:00
保存
共有
印刷
その他

筑波銀行は9月上旬から、一部の店舗で機能を見直す。営業地域ごとに中核となる店舗をフルバンキング店舗とし、周辺の店舗を個人特化型店舗に切り替える。機能分担を明確にすることで人員配置の効率化などを進める。

9月3日から茨城県内の筑西と牛久エリアで実施する。筑西では筑西支店をフルバンキングに、関城・川島・協和・明野の各店舗を個人特化型にする。牛久では牛久支店がフルバンキングで、牛久東・ひたち野うしく支店を個人特化型にする。

個人特化型にする店舗はこれまでフルバンキング機能を備えていたが、今後は事業性融資など法人向け業務は行わず、フルバンキング店に取り次ぐ。預金や振り込み、個人ローンに関する相談などは継続する。

同行は2018年度から営業の効率化に力を入れており、今回の機能分担はその一環。筑西・牛久両エリアで効果が確認されれば、他のエリアでも導入を検討する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。