介護担う留学生に奨学金倍増、東川町が他自治体と協議

2018/8/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道東川町は、介護人材を確保するため外国人留学生への奨学金制度の新設に乗り出す。同町にある北工学園旭川福祉専門学校と連携し、留学生1人に付き年間約200万円支給する奨学金を共同で創設するよう、道内の他の自治体に呼びかける。同町をはじめ道内では介護人材の不足が深刻さを増しており、卒業後に道内で働いてもらえる体制を協力して築く。

奨学金は返済不要の給付型とし、道内での就職を希望する外国人に授業料や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]