/

この記事は会員限定です

インドの航空、業績急減速 インディゴ97%減益

11社乱立、旅客増えてもコスト転嫁困難

[有料会員限定]

インドの航空大手の業績が急速に悪化している。原油高と自国通貨安により、民間最大手インディゴは2018年4~6月期に9割の減益となった。2位のジェット・エアウェイズは経営難から決算発表を延期した。国内に11社がひしめき、競争が激しく、コスト上昇を運賃に転嫁できていない。巨大な人口を抱え、国内線旅客数の2桁増が続く成長市場だが、利益を伸ばせなくなっている。

「通貨ルピー安、燃料価格の上昇、旅客1人に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン