2018年11月18日(日)

秋田「由利本荘アリーナ」18年10月開業 最大5000人収容

2018/8/14 21:00
保存
共有
印刷
その他

秋田県由利本荘市は10月1日、多目的施設「由利本荘アリーナ(ナイスアリーナ)」をオープンする。バスケットボールやバレーボールの公式試合ができるコートを4面取れる。コンサートなどでは最大5000人を収容でき、東北最大級という。市民やお盆で帰省した人を対象に15日まで特別公開している。

バスケットボールコート4面が取れる(14日、秋田県由利本荘市の由利本荘アリーナ)

アリーナは旧国立療養所秋田病院跡地に市が整備した。3階建てで延べ床面積は約1万7000平方メートル。総事業費約107億円をかけた総合防災公園の中核施設だ。

同アリーナは剣道場・柔道場やボルダリング設備、ランニングコース、最大100人が泊まれる合宿所も備える。災害時には一時避難で2万人、避難所として3000人収容できるように、非常食の備蓄倉庫もある。

市は指定管理者としてミズノグループと契約。ネーミングライツ(命名権)は食品スーパーのナイス(秋田市)と契約した。

オープン記念コンサート、Vリーグ・Bリーグ公式戦など2018年度中は26件のイベントが予定されている。同市スポーツ・ヘルスコミッション推進部の袴田範之部長は「様々なイベントや市民の利用を促して年間15万人の入場者目標を達成したい」と話している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報