2018年11月22日(木)

「国家の利益、国際協調でこそ」 ウルフ独元大統領

パンゲアの扉
2018/8/16 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦後、米欧など先進国主導で経済成長の原動力になってきたグローバリゼーション。中国などの台頭やデジタル化を背景に20世紀の秩序は揺さぶられている。西側陣営の基本的な価値観である民主主義はどう姿を変えていくのか。政治の役割は。ドイツ元大統領のクリスティアン・ウルフ氏に聞いた。

――不寛容が世界で広がっています。

「ナショナリズム、保護主義、排他主義に傾く現状を非常に憂慮している。失業率が急上昇してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報