海外社員情報を一元管理するサービス 米マーサーが関西から、拠点も新設

2018/8/14 18:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米系人事コンサルティング大手のマーサージャパンは、海外拠点で働く人員の能力や報酬、年金など人事関連情報を一元管理するコンサルサービスを関西で始める。海外拠点ごとに異なる人事制度や社内規定を統一する。M&A(合併・買収)や合弁設立などで海外に進出した関西企業の効率的な現地社員の管理などに対応する。

マーサージャパンは関西企業のコンサル強化に向けて8月初旬に大阪市内に拠点を設けた。従来は東京の拠点で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]