2018年9月18日(火)

岐路に立つ大塚家具 会社の姿左右する提携交渉

小売り・外食
2018/8/14 12:00 (2018/8/14 17:55更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大塚家具が他社との資本業務提携を模索している。14日午後に発表した単独決算は3期連続の赤字で、業績はがけっぷち。理由は、創業者で父の大塚勝久氏と娘である久美子社長がかつて対立したことだけではない。国内では家具専門という事業モデルそのものが岐路に立っている。

 6月、東京・有明にある大塚家具の旗艦店「有明本社ショールーム」で、対立の象徴がひっそり消えた。勝久氏がこだわり、久美子社長が否定した会員制の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報