米VFコープ、「ラングラー」などデニム部門を分社

2018/8/14 8:04
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米衣料品製造大手VFコープは13日、「Lee(リー)」「ラングラー」のブランドで展開するデニム事業を分社すると発表した。事業の年間売上高は約25億ドル(約2700億円)で、2019年前半に分社を終える予定。VFはより成長が期待できるアウトドア用品に注力する。

VFコープのアウトドア用品事業の売上高は年約110億ドル。衣料品「ザ・ノース・フェイス」、バックパック「ジャンスポーツ」、靴の「ティンバーランド」などを傘下に持つ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]