2018年9月26日(水)

9/26 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  3. 3位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  4. 4位: セクハラ疑惑判事公聴会、27年前の教訓[有料会員限定]
  5. 5位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,953.98 +13.72
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,950 +210

[PR]

業績ニュース

日工営の18年6月期、純利益39%増の45億円
コンサル事業の利益が拡大

企業決算
2018/8/13 21:07
保存
共有
印刷
その他

 日本工営が13日発表した2018年6月期の連結決算は、純利益が前の期比39%増の45億円となった。前期に受注案件の会計処理を、完了時に一括計上する完成基準から進捗に応じて収益計上する進行基準に変更し、主力の建設コンサルタント事業の利益に一時的な上乗せ効果が発生した。国内外でインフラ案件も好調に推移した。

 売上高は5%増の1060億円、営業利益は20%増の65億円だった。電力エンジニアリング事業は電力会社の設備投資が振るわず低調だったが、コンサル事業の伸びで吸収した。

 19年6月期の連結売上高は前期比8%増の1150億円、純利益は10%減の41億円を見込む。海外でコンサル事業が伸びるが、人員の採用拡大で人件費などのコストが増える。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム