2018年11月19日(月)

介護職場の外国人活用は のぞみグループ代表に聞く

2018/8/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護職種での外国人技能実習生の来日が本格化する。7月に宮崎県の施設が中国人2人を受け入れたのに続き、今月下旬には介護・医療施設を運営するのぞみグループ(長野県小諸市)が中心に設立した介護施設協同組合(同市)にインドネシア人実習生が到着して初任者研修を受ける。同グループの甘利庸子代表にグループの取り組みと全国的な動向を聞いた。

従来は農業や建設などが対象だった外国人技能実習制度に、2017年11月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報