2018年9月21日(金)

首都圏、猛暑で明暗 百貨店苦戦も 氷などは増産

南関東・静岡
2018/8/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 連日の猛暑が首都圏経済に様々な影響を及ぼしている。百貨店では主力顧客の高齢者層が外出を控えているため、入店者数が減少。屋外型の観光施設は明暗が分かれた。一方で飲料や日焼け止め商品など夏向け商品は大幅に増産している。今後も厳しい残暑が見込まれ、各方面で猛暑への対応に追われそうだ。

 高島屋柏店(千葉県柏市)では、猛暑の影響で常連客である高齢者の出足が鈍り、7月の入店客数は6月に比べ3~4%減った。特…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報