2018年11月18日(日)

中国の紙おむつ、日本勢に勢い 高級志向つかむ
花王、シェア5年で3倍に

2018/8/13 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大の紙おむつ市場である中国で、業界の勢力図が変わりつつある。肌触りなどに優れる日本製が伸びる一方、中価格帯を主力とする世界最大手、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)はシェア低下が著しい。経済成長の恩恵を受け、親の関心も独占してきた「一人っ子世代」が育てる側に回った結果、高級志向とインターネット通販の普及という2つの構造変化が同時に起きているためだ。

7月下旬、上海で開かれた世界最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報