死刑巡りトークイベント オウム13人の執行受け

2018/8/13 18:58
保存
共有
印刷
その他

オウム真理教元幹部ら13人の死刑執行を受け、死刑制度をテーマにしたドキュメンタリー映画「望むのは死刑ですか」(長塚洋監督)の上映会とトークイベントが8月20、21、24日の3日間、東京・渋谷の「アップリンク渋谷」で開かれる。

各日とも午前10時半から約1時間上映後、長塚監督を相手にオウム事件に関わった弁護士らが語る。ゲストは「オウム真理教家族の会」の永岡英子さん(20日)、被害者坂本堤弁護士の同僚だった岡田尚弁護士(21日)、松本智津夫元死刑囚の元弁護人、小川原優之弁護士(24日)。

映画は、市民が死刑制度について議論した後に考え方の変化を探る「審議型意識調査」を取り上げ、死刑存置の根拠とされている「世論」に疑問を投げ掛けている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]