2019年2月23日(土)

2/23 20:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,154,188億円
  • 東証2部 76,559億円
  • ジャスダック 90,327億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.51倍13.90倍
株式益回り7.40%7.19%
配当利回り1.87% 1.96%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,425.51 -38.72
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,400 -40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

2月22日(金)14:20

トヨタ北海道 きょう午後に操業再開へ[映像あり]

日本紙パ商事 子会社が産業廃棄物を不適正処理

2月22日(金)13:00

[PR]

スクランブル・フラッシュ

フォローする

日経平均440円安 夏枯れの隙を突くヘッジファンド
証券部 福井環

2018/8/13 15:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先週末のトルコリラの急落を嫌気し、13日の東京株式市場で日経平均株価が大幅に下げた。上海総合指数が反落するなどアジア株が軒並み下げたことも相場の雰囲気を暗くした。日経平均は前営業日比440円65銭(2.0%)安の2万1857円43銭で取引を終了し、7月11日以来約1カ月ぶりに心理的節目の2万2000円を割った。この日の売り手の主体は、お盆休みで市場参加者が少ない「夏枯れ」の隙を突いて日経平均先物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

NY市場の動き

13日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

電子版トップマーケットトップ

スクランブル・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム