時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,213,886億円
  • 東証2部 70,646億円
  • ジャスダック 92,443億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.44倍14.34倍
株式益回り6.92%6.97%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,472.92 +265.71
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,490 +290

[PR]

マーケットニュース

フォローする

米ETF大手、日本拠点閉鎖へ(市場点描)

2018/8/13 15:21
保存
共有
印刷
その他

日本株で運用する代表的な上場投資信託(ETF)のひとつとされる「ウィズダムツリー・ジャパン」を提供する米運用大手、ウィズダムツリーが日本の営業拠点を閉鎖する。国内ではETFを短期売買の手段と捉える投資家も多い。長期保有を促したい同社の戦略と相いれないことが、閉鎖の背景のようだ。

イェスパー・コール ウィズダムツリー・ジャパンCEO

イェスパー・コール ウィズダムツリー・ジャパンCEO

同社はインデックス投資の研究者として著名なジェレミー・シーゲル博士の理論を反映したETFなどで世界的に知られる。2015年に都内に拠点を構えたが、18年9月末までに手じまう。日本拠点のイェスパー・コール最高経営責任者は「堅調な欧州のETFビジネス拡大に経営資源を割くことにした」と話す。

日経平均株価の2倍の動きをする「日経レバ」など、国内では長期投資には不向きとされるETFに人気が集まる。それ以外では、相場下落時の日銀による買いが注目されるくらい。長期投資手段としてのETFの存在感はまだまだ低い。

マネックス証券はウィズダムツリーのETFの売買手数料をキャッシュバックするキャンペーンを実施中だ。「現段階でサービスは継続予定だが、顧客への今後の影響などについては確認中」(マネックス)という。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム