/

この記事は会員限定です

預かったクレカを盗み見 ネット通販で不正利用急増

[有料会員限定]

飲食店の会計の際、客から預かったクレジットカードに記載された情報をこっそりメモし、インターネット通販で不正に買い物をしていた疑いで、居酒屋店員の男が警視庁に逮捕された。カードの記載情報だけで決済できるネット通販の手軽さが悪用された形で、同様の被害は近年急増している。

「身に覚えのないカード利用の請求があったのだが……」。5月、警視庁亀有署に60代男性が相談に訪れた。3月末~4月上旬にかけて、計3万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン