2018年11月19日(月)

EV普及も商機、鉱山機械伸びる 日立建機やコマツ

2018/8/11 22:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

堅調な世界景気に加え電気自動車(EV)の増産で活況の鉱山分野で、建設機械大手が先手を打っている。日立建機は休みなく稼働する採掘現場の効率化に向け、石炭鉱山で無人ダンプの運行を実験する。コマツは買収した米鉱山機械メーカーが持つ地中深くの採掘に適した機械を、既存の顧客に売り込んでいく。

鉱山機械は資源メジャーなどが石炭や鉄鉱石の採掘、運搬に使う。資源価格の回復に伴い、建機メーカーの受注が増えている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報