2018年8月19日(日)

JR高山線、一部で運転再開 飛騨金山―下呂間

中部
2018/8/11 17:19
保存
共有
印刷
その他

 JR東海は豪雨の被害で運転を見合わせていた高山線の飛騨金山(岐阜県下呂市)―下呂(同)間の運転を11日に再開した。これに伴い、特急「ワイドビューひだ」も43日ぶりに名古屋―飛騨古川(同県飛騨市)間の運行を再開した。運転見合わせで飛騨地域では観光客減が目立ち、お盆の観光シーズンに運転再開が間に合ったことに地元では歓迎の声が上がった。

運転が再開した特急から降り立ち観光に向かう人々(11日午前、JR高山駅)

 同日午前、ワイドビューひだが高山駅に到着し、訪日外国人を含む大勢の観光客が降りると、ホームでは駅員らが横断幕で歓迎。駅前では宿泊業関係者らが観光客に冷えた麦茶をふるまい、和太鼓の演奏で迎えた。

 土産物店の店主は「客足の減少は大きく、半減した印象だったが、ようやく人出が増える」と表情をほころばせた。観光客を出迎えるため高山駅に駆けつけた高山市の国島芳明市長は「待ちに待った特急が到着したことを市民と喜びたい」と話した。

 特急ひだは飛騨古川まで運行するものの、富山に向けては不通区間が残り、直通運転ができない状態が続く。岐阜県や飛騨の自治体関係者らは21~22日に名古屋駅、24~25日には東京駅で観光キャンペーンを展開し、観光客を呼び込む予定だ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報