2018年8月19日(日)

秋田の川で小学男児2人流される 1人意識不明

社会
2018/8/11 15:18 (2018/8/11 17:52更新)
保存
共有
印刷
その他

 11日午前11時50分ごろ、秋田県仙北市角館町広久内の渓谷で、小学4年生の男児2人が川に流された。救助され病院に運ばれたが、千葉県八千代市の男児(10)が意識不明の重体。秋田市の男児(9)が軽傷を負った。

小学生の男児2人が流されたとみられる川の現場付近を捜索する関係者(11日午後2時10分ごろ、秋田県仙北市)=共同

 県警によると2人は親族で、家族と一緒に遊びに来ていた。川に架かるつり橋付近で遊んでいる際に流されたとみられる。発見されたのは橋の下流約60メートルで水深は約70センチ。県警が詳しい事故原因を調べている。現場は「抱返り渓谷」と呼ばれる景勝地。

 宮城県大和町から家族で訪れた無職男性(67)によると、崖の上からロープなどで川にいる男児1人が引き上げられた。近くには泣き叫ぶ女性もいたといい「無事であってほしい」と心配そうに話した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報