/

この記事は会員限定です

「トルコ・ショック」の衝撃度 欧州への波及焦点

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大塚節雄】トルコの通貨リラの急落に端を発した「トルコ・ショック」が世界の市場を揺るがしている。10日は欧州株安に続いて米株も大幅安となった。欧州の金融システムに波及するリスクが嫌気された。市場は来週以降、欧州を軸に「余波」がどこまで広がるのかを注視している。

トルコの通貨リラは米東部時間の10日午前、対ドルで一時1ドル=6.8リラ近辺まで下げ、過去最安値を更新。前日比の下落率は一時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1623文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン