/

この記事は会員限定です

トルコリラ急落があおる新興国不安

NQNニューヨーク 滝口朋史

[有料会員限定]

米株式市場の頭痛の種がまた1つ増えた。10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、196ドル安と7月11日以来の下げ幅となった。トルコの通貨リラの急落を受けトルコへの融資額が大きい欧州の銀行株が下落。米国市場でも銀行株を中心に売りが膨らみ指数を押し下げた。

「トルコへの鉄鋼とアルミニウムの関税を2倍に引き上げる」。米東部時間朝のトランプ大統領のツイッターへの投稿が、経済的な締め付け強化へ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン