2018年8月22日(水)

プロ野球

4番鈴木3年連続20号 打の広島、夏場に本領

2018/8/10 23:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 隠し玉のようにして、7月から出てきた巨人・メルセデスは広島にとって初対戦の相手。3勝負け無しの左腕は謎だらけの存在だったが、波に乗る広島打線は委細構わず、バットを振った。

 一回2死から丸が左前打で出塁すると、鈴木が1ボールからのファーストストライクを左越えに2ラン。「防御率は0点台。明らかにいい投手だから、そんなに点は取れない」と警戒した分、集中力は増していた。

 二巡目となった四回は「もう、見切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球コラム

17年ドラフト会議

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

10回ヤクルト1死、バレンティンが左越えに勝ち越しの本塁打を放つ(21日、マツダ)=共同

 ヤクルトが延長戦を制して勝率5割に戻した。1点を追う九回に坂口が同点打。十回にバレンティンが勝ち越しの31号ソロ、畠山は3ラン、坂口が4安打目となる適時二塁打で突き放した。中崎が抑え失敗の広島は優勝 …続き (21日 23:05)

5回ソフトバンク1死一塁、グラシアルが左越えに2ランを放つ(21日、静岡)=共同

 ソフトバンクが打ち勝って4連勝とした。一回にグラシアルの適時打と松田宣の2点打で3点を先制。五回はグラシアルの来日1号2ランと中村晃の3ランで加点した。東浜は6回1/3を3失点で3勝目。日本ハムは有 …続き (21日 22:01)

6回楽天無死、ペゲーロが左中間に勝ち越しソロを放つ(21日、楽天生命パーク)=共同

 楽天が競り勝った。5―5と追い付かれた直後の六回、ペゲーロのソロで勝ち越した。則本が6回2/3を5失点で7月5日以来の勝ち星となる6勝目。ハーマンが18セーブ目を挙げた。オリックスは投打がかみ合わず …続き (21日 21:38)

ハイライト・スポーツ

[PR]