2018年11月16日(金)

「かわいい」の源流 戦後の少女文化が再人気

消費を斬る
売れるモノ・サービス最前線
2018/8/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦後から高度成長期に一斉を風靡した少女向けキャラクターが、さまざまな形で復活しつつある。自治体が観光PRに起用したり、研究書などが続々出版されたり。大人になった「元・少女」の支持に加え、「かわいい文化」の源流に関心を持つ若者たちが目を向け始めているようだ。

■「かわいい」で街おこし

「カワイイに出会えるまち、オカザキ。」とのキャッチフレーズで2018年、愛知県岡崎市が観光キャンペーンを展開中だ。ポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報