2018年8月22日(水)

「脱炭素」へ、自治体が先導 京都・横浜など削減計画

環境エネ・素材
経済・政治
地域
2018/8/10 21:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 地方自治体が二酸化炭素(CO2)を出さない「脱炭素」社会の実現に向けた取り組みを加速させている。京都市は21世紀後半に温暖化ガスの排出を実質ゼロにする目標を国内で初めて策定。横浜市は今世紀後半のできるだけ早い時期の排出ゼロを目指し、再生可能エネルギーを中心に電力を賄う計画をまとめた。徳島県や山梨県などでも進む。国に先行して地球温暖化防止をけん引する。

 自治体が脱炭素の計画作りを進める背景は、再エ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報