2018年8月20日(月)

詐欺容疑の夫婦不起訴 名古屋地検豊橋支部

中部
2018/8/10 21:17
保存
共有
印刷
その他

 名古屋地検豊橋支部は10日、無免許で狩猟し、有害鳥獣駆除の奨励金などをだまし取ったとして、鳥獣保護法違反(無許可捕獲)と詐欺の疑いで愛知県警に逮捕、送検された同県東浦町、ブラジル国籍の夫(66)と、詐欺容疑で逮捕された妻(44)をいずれも不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。

 夫は狩猟期間外の昨年11月7日ごろ、同県設楽町の山中で、わなを仕掛けニホンジカ3頭とアナグマ1頭を捕獲。共謀して、免許を持つ妻が捕獲したと装って同町の奨励金や国の報償費を申請し、今年3月までに計8万6千円分の現金や商品券をだまし取った疑いで、設楽署が7月23日に逮捕した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報