2018年8月22日(水)

都内最低賃金、27円引き上げ 審議会答申

東京
2018/8/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 首都圏1都4県の最低賃金審議会は最低賃金の引き上げを答申した。東京、神奈川、千葉、埼玉の各都県は現行から1時間当たり27円、山梨県は26円、それぞれ10月以降に上げる見通しだ。引き上げ率は2.8~3.3%で、政府が掲げる「年率3%程度」の目標に沿う形となった。

 引き上げ後の最低賃金は東京985円、神奈川983円、千葉895円、埼玉898円、山梨810円となる。山梨県は初めて800円を超えることになる。

 最低賃金は企業が従業員に支払わなければならない最低限の時給で、常用やパートといった属性に関係なく適用される。政府は全国平均で1000円を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報