2018年12月12日(水)

ラグビーW杯早く来い! 横浜市など駅構内に大型写真

2018/8/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)まで16日で400日前になるのに合わせ、横浜市と神奈川県、大会公式スポンサーのキヤノンは市営地下鉄の関内駅構内に、代表チームの試合中のプレーを撮影した大型写真を展示する。横浜市では決勝・準決勝を含む7試合が予定されており、大会を盛り上げる機運を高めたい考えだ。

横浜市内で試合をする7チームのプレーを写真で紹介する

設置期間は17日から2019年11月のW杯終了後まで。写真は高さ約2.7メートル、幅約25メートルで、日産スタジアム(横浜市)で試合をする日本、ニュージーランド、南アフリカ、フランスなど7チームのプレーの様子を紹介する。

このほか横浜市などは16日、W杯開幕までの日数を知らせるカウントダウンボードを増設する。すでにJR新横浜駅や日産スタジアムの近くなどに設けているが、新たに横浜駅みなみ西口と中区役所に大会マスコットの「レンジー」をあしらったボードを設置する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報