2018年8月21日(火)

神奈川県内の新設社数 リーマン後で最多、民間調べ

南関東・静岡
2018/8/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

 東京商工リサーチ横浜支店がまとめた「神奈川県新設法人動向」調査によると、2017年の県内新設社数は16年比3%増の8569社と、リーマン・ショックがあった08年以降で最多だった。全国では東京都、大阪府に次いで3番目に多かった。

 業種別では不動産業が2割増の1280社、建設業が8%増の1454社と伸びが目立った。20年の東京五輪・パラリンピックに向けて公共事業が堅調なほか、不動産市場が好調なことが背景にあるとみられる。

 規模別では資本金100万円未満の新設企業が14%増の2194社となるなど、小規模の新設企業が増えた。同支店は「自治体や金融機関などによる創業支援に期待したい」という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報